トップ > ハードディスクの活用法 > ハードディスクの整理をしよう

ハードディスクの整理をしよう

 ハードディスクの整理パソコンにアプリケーションソフトなどを多数インストールしていくと、だんだんハードディスクの容量が少なくなります。 こんなときどうすればいいのでしょうか?

 一つはハードディスクを増設するという方法です。 もう一つは不要なアプリケーションを削除するという方法です。 まったく使っていないアプリケーションソフトにハードディスクの容量を取られるのはもったいないです。 ハードディスクを増設する前に「ハードディスクのダイエット」つまり、不要なアプリケーションソフトは削除し、ハードディスクの整理をしたほうがいいです。

 ハードディスクの使用容量が少なく、整理されているほうが、ハードディスクの負担が軽く、その結果、アクセスが速くなり、ハードディスクの故障の確率も減ります。 人間と同じくハードディスクも余分なお肉(=ファイル)は無駄にしかなりません。

 ハードディスクの整理は新しく買ったばかりのパソコンでも必要です。 新しいPCには、あらかじめ色々なアプリケーションソフトがプレインストールされています。 必要なソフトがインストールされているならば便利なのですが、まったく必要のないアプリケーションソフトも結構含まれています。 それらのアプリケーションがハードディスクの容量を無駄に占めていることになります。 不要なソフト・使わないソフトは思い切って削除したほうがハードディスクにもやさしく、結果的にシンプルで速く、使いやすいパソコンになるのです。

 もし後で必要だと感じたら、そのときにインストールすればいいだけですからね。

 しばらくパソコンを使い込んでからでも、ネットからダウンロードしたフリーソフトなどで、ちょっと使ったけど今は使わなくなった、というものが結構あると思います。 それ以外にも、似たような機能のソフトが幾つかインストールされていたり、だんだんとハードディスクの無駄が増えていきます。 そんなソフトはすぐに削除し、メンテナンスすることが大事です。

 ハードディスクを増設する前にまずはHDDの整理、ダイエットを行ってみましょう。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「ハードディスクの活用法」です。
ハードディスクの活用法について解説します。
ハードディスクを長持ちさせる方法や、データの整理方法、データのバックアップ方法を覚えて、パソコンを便利で快適に、長持ちさせましょう。
関連ページ

デフラグの方法

 ハードディスクを長期間使用しているとディスクに「断片化」という現象が起き、ファ...

ハードディスクの整理をしよう

 パソコンにアプリケーションソフトなどを多数インストールしていくと、だんだんハー...

ハードディスクを長持ちさせる方法

一般にハードディスクは半永久的に使えるものと思われがちです。 しかし、ディスクを...

データ・ファイルのバックアップ方法

 あなたのパソコンのハードディスク、まさかに備えてバックアップを取っていますか?...