トップ > ハードディスクの増設 > ハードディスクの容量増加について

ハードディスクの容量増加について

 ノートPCは内蔵のハードディスクを後から増やすことができません。ノートパソコン本体に余分なスペースがないからです。これでは困ることがあります。ノートパソコンでハードディスクの容量を増やしたい時はどうすればよいのでしょう?

 一つ目の方法は、内蔵のハードディスク自体を、容量の大きいものに交換するという方法です。しかし、面倒ですし、誰でも簡単にできる方法ではありません。ノートパソコンを分解しないとハードディスクを取り出せないからです。ある程度慣れた人ならば自分で交換できますが、保証も効かなくなるのでやめたほうがいいかもしれません。

 慣れない人は、次の方法を選択しましょう。

 その方法とは、外付のハードディスクを増設する、という方法です。こちらのほうが簡単で手軽にできます。ところが、古いノートパソコンでは、USBを使ってHDDを接続しようとする時は注意が必要です。USB2.0で接続できれば問題ありませんが、USB1.0では応答が非常に遅いものとなるからです。

 USB1.0しかない場合、IEEE1394のコネクタがあれば、そちらを利用してハードディスクを増設したほうが良さそうです。

 ところで、ノートパソコンに内蔵されているハードディスクは2.5インチのもので、これはノートパソコンで使用されることを想定し、振動対策や衝撃対策が施しています。小型・モバイル使用のため、デスクトップ用のハードディスクよりも割高なものとなってしまいます。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「ハードディスクの増設」です。
パソコンのデータが多くなるとハードディスクを増設する必要がある場合があります。
また、データのバックアップのためにも外付けハードディスクを利用することもあります。
ここではハードディスクの増設や外付けに関する知識について解説します。
関連ページ

ハードディスクの必要な容量

ハードディスクを増設する際、どのくらいの容量のハードディスクを選択するのが良いで...

ハードディスクのインターフェイス

ハードディスクとパソコンを接続するインターフェイスには数種類の規格があります。 ...

内蔵型と外付けハードディスク

ハードディスクの形状には大きく分けて二種類あります。 1つは内蔵型ハードディスク...

ハードディスクの容量増加について

 ノートPCは内蔵のハードディスクを後から増やすことができません。ノートパソコン...