トップ > ハードディスク基礎知識 > ハードディスクとパーティション

ハードディスクとパーティション

ハードディスクの容量が昔に比べて格段に大きくなった現在、1台のハードディスクをパーティションに分割して使うこともよくあります。
パーティションに分けると、見かけ上、1台のハードディスクを複数のドライブに分割して使うことになります。

ウィンドウズの「マイコンピィータ」を開くと、CドライブとDドライブという2つのドライブがあるケースがあります。
しかし、この場合でも2台のハードディスクがあるとは限りません。
1台のハードディスクをパーティションで分割し、あたかも2台のハードディスクのように使っていることがあるのです。

実際のハードディスクの台数は画面上のドライブの表示を見ただけでは判断できません。
本当に2つのハードディスクがあるのかもしれません。
どのようにすれば確認することができるのでしょうか?

画面中のコントロールパネルから、実際に使われているハードディスクの数を確認することができます。
コントロールパネルの「パフォーマンスとメンテナンス」から「システム」を開きます。
次に「ハードウェア」タブにある「デバイスマネージャ」をクリックします。
そして「ディスクドライブ」という項目を開きます。
すると、接続されているハードディスクの名称一覧を見ることができます。

ハードディスクの名称一覧を見たところ、ハードディスクは一つだけだったとします。
しかし、「マイコンピュータ」の表示ではCとDの2つドライブがあったとしましょう。
この場合、1台のHDDを分割して2つのパーティションに分割していることがわかります。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「ハードディスク基礎知識」です。
ハードディスクの基礎知識について解説します。
パソコンの記憶の要といえるハードディスク、その構造についてご存知ですか?
基本的なハードディスクの知識や原理を知っておきましょう。
関連ページ

ハードディスクのフォーマット

データをハードディスクに保存するためには、データの記録方法をあらかじめ決めておく...

ハードディスクのドライブ文字

ウィンドウズでハードディスクを使用する場合、Cドライブ・Dドライブというように、...

ハードディスクとパーティション

ハードディスクの容量が昔に比べて格段に大きくなった現在、1台のハードディスクをパ...

ハードディスクの断片化

 ハードディスクを使用していると、しだいに読み書きの速度が遅くなります。 ハー...